上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
注文していたiMacが届いたー!ひゃっはー!

imac-1.jpg

やっと届いたiMac!首を長くしてまっておりましたッ!
今回注文したのはiMac 27inch(Late2012) フュージョンドライブ1TB/Corei5 2.9GHz/メモリー8GB
フュージョンドライブが欲しかったのでAppleオンラインストアのCTOで注文しました。

わかってはいたんだけどデカイ。送られてきた箱の大きさにもびっくりしたけどデスクに置くと予想以上にデカくて変な汗が出てきました。


そしてエッジ薄すぎ!うすうす攻撃すぎ!(意味不明)
imac-3.jpg

完全に横からみると中心に向かって結構なふくらみがあるので全体が薄いわけではないんですがデザインの妙と言いますかうちの場合置き方の問題で完全に横からみる事はないのでいつでもうすうす攻撃なのです。




マウスとキーボードも注文時に選べるんですけどマウスは多くのジェスチャーに対応しているMagicTrackpadと迷ったんですが家族が使う事も考えて使い慣れたマウスにしてみました。
imac-2.jpg

このMagicMouseなんですがマルチタッチになってて使い勝手バツグン!
ページ送りをスワイプで出来るのがサクサクで気持ちいい。
同じスワイプでも手を伸ばし画面タッチでスワイプするWin8よりよっぽど楽だしPCとしては正しい進化な気がしました。


キーボードは日本語表記のあるJIS配列版と英数字表記のみのUS配列版とあったんですが雰囲気重視でUS版に。
imac-4.jpg

ところがどっこいこのUSキーボード、落とし穴がありました。
JISキーボードは英数/かなキーの一発押しのみで切り替えなのに対してこのUSキーボードの日本語かなと英数字切り替えがcommand+スペース同時押しで軽く面倒くさい。

なにかいい方法はないかと色々調べてみたら解決策がありました。

KeyRemap4MacBookというアプリで右のcommandキーで日本語切り替え、左のcommandキーで英数字切り替えと設定ができ一発で切り替え可能になりました。


そんなこんなでデスク周りはオールApple製に。
imac1.jpg

デスク周りの配線が急になくなりスッキリしとても気分が良い。


Macは今回初でまだ数日しか使ってないのでなんとも言えないのですが買う前にある程度画面構成や操作方法を把握しておいたんで導入はすんなりいきました。

UIがとてもよく整理されておりわかりやすいですねー。設定画面など項目がやたら多く雑多な印象のWindowsに比べるとシンプルな気がします。

アプリケーションのアイコンなんかはiOSと共通のものも多くてわかりやすい。
このMacに搭載されているOSのOS X Mountain LionはiOSの機能を盛り込んであるらしくiPhoneに慣れているおかげもありとても使いやすい。今まで使っていたWin7に比べるととてもスマホライクに使えます。

あとフュージョンドライブの効果なのか動きがとてもストレスなく速い。スリープからの復帰やアプリケーションの起動、インターネットの読み込みも爆速で本当に快適です。


ただやはりと言った感じですが自分の持ってる機器に対応していないものもいくつかありました。特にSONY製品。
FeliCaはやはりと言った感じだったんですがまさかカメラ付属のソフトまでMac非対応だと思いませんでした。
SONYは自社でWindowsPC作ってるから致し方ないのかもしれないけど。

もちろんモンスターハンターフロンティアオンラインもMacは非対応。
一年近くやってないんで問題はないんだけど課金して作った装備がパー。

まぁWindowsをインストールする事も出来るのでどうしても必要になった場合は導入してみようと思ってます。はい。

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。