上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NHK朝の連続テレビ小説「梅ちゃん先生」がとてもおもしろいのです!


連続テレビ小説は4作前の「ゲゲゲの女房」を見始めたのがきっかけでそれからずーっとHDレコーダーを録画予約しっぱなしでずーっと観ていております。


内容としては戦後の蒲田を舞台に地域医療を題材にした女医下村梅子の半生を描くドラマ。
医者の話ですが現時点ではいわゆる本格的な医療ドラマではなくナースのお仕事のようなコメディタッチのホームドラマといった雰囲気です。


ドラマは朝ドラに相応しくとても明るい雰囲気で安心してみられます。
セットなども大変凝っており焼け野原の蒲田の街をオープンセットで再現しているそうです。
当時の時代背景などもよくわかりとても面白い。


何より魅力的なのがキャスティング。
まず主人公の梅子役の堀北真希がすごくいい!堀北真希がすごくいい!(二回言った)
かわいいのはもちろんですがドジっ子が超ハマり役だと思います僕。

お父さん建造役の高橋克実さんや陽造叔父さん役の鶴見辰吾さんもいい味出してます。

あと松岡先生!梅子の恋仲(?)の松岡先生が最高に面白いw もう超大好きww

何でも松岡先生役の高橋光臣さんはボウケンジャーのボウケンレッド、幼馴染のノブ役の松坂桃李さんはシンケンジャーのシンケンレッドでレッド同士が梅子を奪い合う特撮ファンには相当に熱い展開らしいです。


今週からやっと医者となった梅子。
特に挫折らしい挫折がなくここまで来てるのがいかにも朝ドラらしく逆に安心して見ていられるというか。前作のカーネーションが人死にまくりだったから余計に安心w

2作前の「おひさま」に雰囲気がよく似てますよね。
ただおひさまの陽子は教師だったんですがドラマのメインの主題が「教育」ではなかったように思えるので陽子はドラマの中盤で教師を辞めてしまいその後あたりから失速したように思えます。

梅ちゃん先生に至っては今週は恋愛もののトレンディドラマみたいになってますが「医療」という主題がしっかりしてるのでおひさまのような失速感がないように願いたいと思ってますはい。

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。