上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グフの工作も最終段階に入り現在サフチェック中です。
gouf16.jpg



キズに関しては概ね取れてきたんだけどぽつぽつとピンホールがあるので埋めたりスジ彫りのよれを調整したりなどなど。

あとはモノアイを全く作ってないのでどうするかー。
メカっぽいディティールを組み込むか旧キットらしく黒いシールドでシンプルに行くか。

あとすっかり忘れてた盾。むー面倒くさいのでスルーするか。



それと今日立川のボークスで塗料とデカールを買ってきました。
フィニッシャーズのスーパーファインコバルトとその他調色用。
gouf17.jpg



デカールは久々にみたら色んな種類があって迷ったんですがホワイトとグレーとオレンジの配色がグフのブルーに映えるかと思いHIQパーツのNCデカール05ってのにしてみました。
gouf19.jpg



なんか2200円もするブルジョア向けのデザイナーズデカールってのがあってびっくりしました。早くあんなのが買える大人になりたい。
スポンサーサイト
今日休みだったので一気に進めたー!。
なんとか全パーツの装着完了。
gouf22.jpg




ノーマルはこんな感じ。
ノーマルは太く短い印象だったのでバランスを取るため上半身を中心に大きく調整を入れてあります。
gouf20.jpg




動力パイプは旧キットのイメージを損なわないように元パーツにエポパテを盛って太くしました。
プラパイプ使えば簡単なんだろうけどなるべくMGと差別化しようかと。
gouf02.jpg



ハンドバルカンは最初プラパイプを組み合わせて作ったんですがあまりに無機質な感じになってしまったのでプラ棒に変更して軽くテーパーをつけ少し柔らかみが出るようにしてみました。
gouf8.jpg



ヒートロッドは昔懐かしの糸ハンダを巻き付ける方法で。
ただ糸ハンダは柔らかすぎるので100均で売ってたアルミ線をアルミ線で巻き付けてあります。
gouf07.jpg



もう少し表面処理を進めればやっと塗装に入れるぜー!
注文していたiMacが届いたー!ひゃっはー!

imac-1.jpg

やっと届いたiMac!首を長くしてまっておりましたッ!
今回注文したのはiMac 27inch(Late2012) フュージョンドライブ1TB/Corei5 2.9GHz/メモリー8GB
フュージョンドライブが欲しかったのでAppleオンラインストアのCTOで注文しました。

わかってはいたんだけどデカイ。送られてきた箱の大きさにもびっくりしたけどデスクに置くと予想以上にデカくて変な汗が出てきました。


そしてエッジ薄すぎ!うすうす攻撃すぎ!(意味不明)
imac-3.jpg

完全に横からみると中心に向かって結構なふくらみがあるので全体が薄いわけではないんですがデザインの妙と言いますかうちの場合置き方の問題で完全に横からみる事はないのでいつでもうすうす攻撃なのです。




マウスとキーボードも注文時に選べるんですけどマウスは多くのジェスチャーに対応しているMagicTrackpadと迷ったんですが家族が使う事も考えて使い慣れたマウスにしてみました。
imac-2.jpg

このMagicMouseなんですがマルチタッチになってて使い勝手バツグン!
ページ送りをスワイプで出来るのがサクサクで気持ちいい。
同じスワイプでも手を伸ばし画面タッチでスワイプするWin8よりよっぽど楽だしPCとしては正しい進化な気がしました。


キーボードは日本語表記のあるJIS配列版と英数字表記のみのUS配列版とあったんですが雰囲気重視でUS版に。
imac-4.jpg

ところがどっこいこのUSキーボード、落とし穴がありました。
JISキーボードは英数/かなキーの一発押しのみで切り替えなのに対してこのUSキーボードの日本語かなと英数字切り替えがcommand+スペース同時押しで軽く面倒くさい。

なにかいい方法はないかと色々調べてみたら解決策がありました。

KeyRemap4MacBookというアプリで右のcommandキーで日本語切り替え、左のcommandキーで英数字切り替えと設定ができ一発で切り替え可能になりました。


そんなこんなでデスク周りはオールApple製に。
imac1.jpg

デスク周りの配線が急になくなりスッキリしとても気分が良い。


Macは今回初でまだ数日しか使ってないのでなんとも言えないのですが買う前にある程度画面構成や操作方法を把握しておいたんで導入はすんなりいきました。

UIがとてもよく整理されておりわかりやすいですねー。設定画面など項目がやたら多く雑多な印象のWindowsに比べるとシンプルな気がします。

アプリケーションのアイコンなんかはiOSと共通のものも多くてわかりやすい。
このMacに搭載されているOSのOS X Mountain LionはiOSの機能を盛り込んであるらしくiPhoneに慣れているおかげもありとても使いやすい。今まで使っていたWin7に比べるととてもスマホライクに使えます。

あとフュージョンドライブの効果なのか動きがとてもストレスなく速い。スリープからの復帰やアプリケーションの起動、インターネットの読み込みも爆速で本当に快適です。


ただやはりと言った感じですが自分の持ってる機器に対応していないものもいくつかありました。特にSONY製品。
FeliCaはやはりと言った感じだったんですがまさかカメラ付属のソフトまでMac非対応だと思いませんでした。
SONYは自社でWindowsPC作ってるから致し方ないのかもしれないけど。

もちろんモンスターハンターフロンティアオンラインもMacは非対応。
一年近くやってないんで問題はないんだけど課金して作った装備がパー。

まぁWindowsをインストールする事も出来るのでどうしても必要になった場合は導入してみようと思ってます。はい。
ゴールデンウィークのお休みも今日で最後なので夏休みの工作としてiPhoneを置く台を作ってみました(夏休みではないが)

いつもはデスクの上にベタ置きなんですがPCを買い換えたってのもありデスク周りをすっきりさせたかったんすよね。
前にiPadの台を作ったので奥さんのiPhoneと二台並べて置けるように雰囲気を併せて木素材で作ってみました。


iphone532.jpg

iphone531.jpg

といっても台自体は100円ショップのセリアで買ってきたものでそれにコネクタの逃がしの切欠きを加えただけなんですけどねw
えるしっているか ひろきちはりんごを かったので はやくこないかな

apple-store-1.jpg




今使ってるPCはWindows7のBTOで4年前位に買ったんですがここ一ヶ月ほど調子が悪いのです。

長めの時間使ってると勝手に電源が落ちるんすよね。
最初はほんのたまに落ちる感じだったのであまり気にしてなかったんですがここ最近は頻繁に落ちてしまいます。

一度落ちると何度電源入れなおしても再起動しなくなってしまいます。

時間を置くと再起動できるようになるので熱の問題だとは思うんですが面倒くさいし、いつか完全にぶっ壊れるんじゃないかと気が気じゃありません。



そこで壊れる前にそろそろ買い換えるかーなどと思い一ヶ月ほどいろいろなPCをちょいちょい調べてたんですが色々考えた末、今回はAppleのMacにしてみようと思います。




■Macにしようかなと考えた理由

・iPhone iPadを使用している
同じApple製なのでiTunseの同期がWindowsに比べてとても早いらしいんですよね。WindowsのiTunseって悪意があるんじゃないかって位時間がかかる。あれが煩わしくてiPhoneに音楽入れたいのに最近は一切同期してませんでした。

・iCloudもばっちり
Windowsでも一応つかえるようなのですがMacのが互換性高そうだしいいかなーと。

・Win8がイマイチ
うちのおやじがWin8機を買ったので触らせてもらったらあまりにわかりにくい、慣れの問題なんだろうけど。
新しいUIのメトロ?もドクドクしい色味でなんかイマイチ。

・Windowsも使える
なんでも最近のMacはOSXに内蔵されているBootCampというユーティリティソフトを使う事によってWindowsをインストール出来るんですね。
このBootCampはOSX上で動かす仮想ソフトではなくシステムに組み込むユーティリティなのでリソースをすべてWindowsに使用し普通のWindows機として使用することができるようです。

・デザインが良い
↑これが一番大きい。なにせかっこいい。うちのリビングに置きたい。




■問題はどのMacにするか

Macは大きく分けて4つ
・オールインワンデスクトップのiMac
・ノートブックのMacBook
・本体のみの小型PC MacMini 
・最大12コアのハイスペックマシンMacPro

自分のような庶民はProは除外、Miniも所有欲が沸かないのでiMacかMacBookのどちらかにしようかなと。まぁ普通そうだよね。



今使ってるPCはデスクトップなんですがその前はノートを使ってたので今回はまたノートに戻してもいいかなーと。
ダイニングやベッドでもゴロゴロ使えるしiPhoneのテザリング使えば外でもネット出来るし画面も綺麗なMacBookProのRetinaディスプレイモデルにしようかと考えてたんですよ。


ただ調べていくとRetinaディスプレイに対応のサイトを観るととても綺麗に表示されるんだけど通常のサイトを観ると画像が非常に汚く見えるらしく使用感に結構癖があるらしいです。あと後からメモリ増強もドライブ換装も出来ないガチガチな仕様。まぁ対した問題ではないけれど 。


ではMacBookAirにしようかと現物をみたんですが軽いし形もかっこよくていいんですけど画面の発色がイマイチよくない。Retinaと比べると特に。しかもこれ一台だと画面小さいし色々不便かなと。


では普通のMacBookProはどうかとも考えたんですが拡張性もあり光学ドライブもついているけどストレージにSSDが選べずHDDのみなので他の機種と比べると一昔感は否めない。


要するにどの機種も帯に短し襷に長しといった感じ。サブ機にするにはもってこいなんだろうけども。



外でPCやることもないし専用PCデスクで置くところもあるしモバイルはiPadもあるのでやはりiMacで考えてみることにしました。



■iMacを調べてみる

現在販売されているiMacは大まかに分けて4種類
21.5インチCorei5 2.7GHz
21.5インチCorei5 2.9GHz
27インチCorei5 2.9GHz
27インチCorei5 3.2GHz

これをベースにCTOモデルがあるとの事のようです。


んでねビッグカメラで27インチを観たんすよ。なにあのデカさ。無駄にでかくね?高いし俺は21.5でいいかなーと考えてたんですが21.5インチはモニターの違い以外にもメモリー増設が出来ない、社外品ですが後付のHDMI変換器が使用できないなど色々制約がある様子。PS3用モニターとしても使用したいんすよね。
あと今使ってるモニターが23インチなので今より小さくなってしまうというのもあり清水の舞台からダイブで27インチで考えてみようかと。


iMacは今回のモデルからSSDとHDDのいいとこ取りのフュージョンドライブ搭載モデルをCTOで選べます。

このフュージョンドライブがどうやら相当いいらしくLate2012以降のiMac買うならフュージョンドライブにしないと意味がない位の勢いで書いてあるんすよ!あちこにのブログに!

とにかくいろいろな事が速いらしい!CPUのクロックをあげるならその予算でフュージョンドライブにした方が体感速度は間違いなく上との事!



そうかー、んじゃオラもいっちょフュージョンしてみっか!(野沢雅子風)



予算の関係もあるので27インチ、CPUは2.9GHzで GPU 拡張できるメモリーはそのまま、HDDをフュージョンドライブ1TBに換装したモデルにしてみました!キーボードはUS仕様!

Appleストアのオンラインで注文したんですがポチる時に何度躊躇した事か。高い買い物は精神衛生上良くないっすね(←満面の笑みで)



うおおおおお楽しみすぐる!入金手続きもしたのであとは到着を待つばかり!次回の更新はきっとiMacからだぜ!

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。