上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今まで使っていたWin7のPCがますます調子悪くなってきて使える状態でなくなってきました。起動した途端に電源落ちたりともうわけわかめ。

使用したいWindows用ソフトがいくつかあるのでiMacにプリインストールされているBootCampアシスタントを使ってWindowsをインストールすることにしてみました。



■Windowsを用意
まずインストールするためにはWindowsの新規インストールソフトを用意しなければなりません。
いままで使っていたのがWindws7だったので特に新しいOSであるWindows8にこだわりは無く7で良かったのですがAmazonで調べてみるとWin7よりWin8のがかなり安く売ってます。7のが3000円位高いんすよね。

なんでだ?やっぱ使い勝手悪くて人気ないのかWin8…?


自分はひとまずWindowsが使えればいいだけだったので新規インストールディスクとしては一番安い「Windows8 DSP版 64bit 新規インストール用」を購入しました。

DSP版ってのが通常版と比べてずいぶん安いんですよね。
ただDSP版の意味がわからなかったので調べてみたらDSP版というのは「PCのパーツと一緒に購入しそのパーツを使用したパソコンにインストールする事が条件」のバージョンらしいです。

ただ販売自体はパーツと抱き合わせで販売している訳ではなく普通にインストールできるようなのでDSP版を購入。


あとWindowsサポートソフトウェアを一時保存しておく領域用にUSBメモリーが必要との事だったのでヤマダで8GBのを買ってきました。


■んでインストール
Mac内にあるBootCampアシスタントを使って手順どおりに進めていきます。

途中でMacの領域とWindowsの領域を分けるパーテションを決める項目があるんですが自分のiMacは1TBなので300GBをWindows用に振り分けました。

パーテションを決めてWindowsのインストールが終わった時点で問題発生!

インストールが終わると一度シャットダウンし再起動後Windows8が起ち上がるはずなんですが真っ黒な画面に変な文字が現れてフリーズ。
キーもマウスも一切反応しません。




新品のMacがいきなりぶっ壊れたよおい




涙目になりながらiPadで原因と解決策を調べてみたらありましたありました問題箇所が!


なんでもWindowsサポートソフトウェアを入れているUSBメモリを一度MS-DOSでフォーマットしなければならかったらしいです。

そんなの最初からインストールガイドに書いとけよ!と思ったらしっかり書いてありました。いっけねーてへぺろ(涙を拭いながら


ネットの情報を頼りに強制終了を行いコマンドキー押しながら起動すると起動ディスク選択画面が現れたので一旦Windowsを消して最初から全部やり直し。
USBメモリもMS-DOSでフォーマットを行いやり直すと今度はキチンとWindowsが起動しました!


メトロスタイルにもなる、そうiMacならね。




一時はどうなる事かと思ったんですがなんとか起動したので前から使ってるOffice2000必要をインストールしようかと思ったらまたまた問題発生!


Office2000はWindows8にインストール不可でした。


そもそもOffice2000とか未だに使ってるのかよって話なんですが高いんだもんOffice…
それ以外のソフトに関してはインストールできたのでよしとするかー。OfficeはMac用のをそのうち買うかな。




がしかし、

Windowsを入れたらグラボのベンチマークテストを兼ねて軽く再開しようかと思っていたモンスターハンターフロンティアオンラインのパスワードがわからなくなってしまいました(汗

仕方なくパスワードの再請求したら家を引っ越す前のプロバイダで使ってたアドレスにしか再発行できないらしくどーやってもアクセス不可能。はい死んだー。

さよなら3鯖のHR500のハンターひろきち…

mhf.jpg
さよーならー
スポンサーサイト
注文していたiMacが届いたー!ひゃっはー!

imac-1.jpg

やっと届いたiMac!首を長くしてまっておりましたッ!
今回注文したのはiMac 27inch(Late2012) フュージョンドライブ1TB/Corei5 2.9GHz/メモリー8GB
フュージョンドライブが欲しかったのでAppleオンラインストアのCTOで注文しました。

わかってはいたんだけどデカイ。送られてきた箱の大きさにもびっくりしたけどデスクに置くと予想以上にデカくて変な汗が出てきました。


そしてエッジ薄すぎ!うすうす攻撃すぎ!(意味不明)
imac-3.jpg

完全に横からみると中心に向かって結構なふくらみがあるので全体が薄いわけではないんですがデザインの妙と言いますかうちの場合置き方の問題で完全に横からみる事はないのでいつでもうすうす攻撃なのです。




マウスとキーボードも注文時に選べるんですけどマウスは多くのジェスチャーに対応しているMagicTrackpadと迷ったんですが家族が使う事も考えて使い慣れたマウスにしてみました。
imac-2.jpg

このMagicMouseなんですがマルチタッチになってて使い勝手バツグン!
ページ送りをスワイプで出来るのがサクサクで気持ちいい。
同じスワイプでも手を伸ばし画面タッチでスワイプするWin8よりよっぽど楽だしPCとしては正しい進化な気がしました。


キーボードは日本語表記のあるJIS配列版と英数字表記のみのUS配列版とあったんですが雰囲気重視でUS版に。
imac-4.jpg

ところがどっこいこのUSキーボード、落とし穴がありました。
JISキーボードは英数/かなキーの一発押しのみで切り替えなのに対してこのUSキーボードの日本語かなと英数字切り替えがcommand+スペース同時押しで軽く面倒くさい。

なにかいい方法はないかと色々調べてみたら解決策がありました。

KeyRemap4MacBookというアプリで右のcommandキーで日本語切り替え、左のcommandキーで英数字切り替えと設定ができ一発で切り替え可能になりました。


そんなこんなでデスク周りはオールApple製に。
imac1.jpg

デスク周りの配線が急になくなりスッキリしとても気分が良い。


Macは今回初でまだ数日しか使ってないのでなんとも言えないのですが買う前にある程度画面構成や操作方法を把握しておいたんで導入はすんなりいきました。

UIがとてもよく整理されておりわかりやすいですねー。設定画面など項目がやたら多く雑多な印象のWindowsに比べるとシンプルな気がします。

アプリケーションのアイコンなんかはiOSと共通のものも多くてわかりやすい。
このMacに搭載されているOSのOS X Mountain LionはiOSの機能を盛り込んであるらしくiPhoneに慣れているおかげもありとても使いやすい。今まで使っていたWin7に比べるととてもスマホライクに使えます。

あとフュージョンドライブの効果なのか動きがとてもストレスなく速い。スリープからの復帰やアプリケーションの起動、インターネットの読み込みも爆速で本当に快適です。


ただやはりと言った感じですが自分の持ってる機器に対応していないものもいくつかありました。特にSONY製品。
FeliCaはやはりと言った感じだったんですがまさかカメラ付属のソフトまでMac非対応だと思いませんでした。
SONYは自社でWindowsPC作ってるから致し方ないのかもしれないけど。

もちろんモンスターハンターフロンティアオンラインもMacは非対応。
一年近くやってないんで問題はないんだけど課金して作った装備がパー。

まぁWindowsをインストールする事も出来るのでどうしても必要になった場合は導入してみようと思ってます。はい。
ゴールデンウィークのお休みも今日で最後なので夏休みの工作としてiPhoneを置く台を作ってみました(夏休みではないが)

いつもはデスクの上にベタ置きなんですがPCを買い換えたってのもありデスク周りをすっきりさせたかったんすよね。
前にiPadの台を作ったので奥さんのiPhoneと二台並べて置けるように雰囲気を併せて木素材で作ってみました。


iphone532.jpg

iphone531.jpg

といっても台自体は100円ショップのセリアで買ってきたものでそれにコネクタの逃がしの切欠きを加えただけなんですけどねw
えるしっているか ひろきちはりんごを かったので はやくこないかな

apple-store-1.jpg




今使ってるPCはWindows7のBTOで4年前位に買ったんですがここ一ヶ月ほど調子が悪いのです。

長めの時間使ってると勝手に電源が落ちるんすよね。
最初はほんのたまに落ちる感じだったのであまり気にしてなかったんですがここ最近は頻繁に落ちてしまいます。

一度落ちると何度電源入れなおしても再起動しなくなってしまいます。

時間を置くと再起動できるようになるので熱の問題だとは思うんですが面倒くさいし、いつか完全にぶっ壊れるんじゃないかと気が気じゃありません。



そこで壊れる前にそろそろ買い換えるかーなどと思い一ヶ月ほどいろいろなPCをちょいちょい調べてたんですが色々考えた末、今回はAppleのMacにしてみようと思います。




■Macにしようかなと考えた理由

・iPhone iPadを使用している
同じApple製なのでiTunseの同期がWindowsに比べてとても早いらしいんですよね。WindowsのiTunseって悪意があるんじゃないかって位時間がかかる。あれが煩わしくてiPhoneに音楽入れたいのに最近は一切同期してませんでした。

・iCloudもばっちり
Windowsでも一応つかえるようなのですがMacのが互換性高そうだしいいかなーと。

・Win8がイマイチ
うちのおやじがWin8機を買ったので触らせてもらったらあまりにわかりにくい、慣れの問題なんだろうけど。
新しいUIのメトロ?もドクドクしい色味でなんかイマイチ。

・Windowsも使える
なんでも最近のMacはOSXに内蔵されているBootCampというユーティリティソフトを使う事によってWindowsをインストール出来るんですね。
このBootCampはOSX上で動かす仮想ソフトではなくシステムに組み込むユーティリティなのでリソースをすべてWindowsに使用し普通のWindows機として使用することができるようです。

・デザインが良い
↑これが一番大きい。なにせかっこいい。うちのリビングに置きたい。




■問題はどのMacにするか

Macは大きく分けて4つ
・オールインワンデスクトップのiMac
・ノートブックのMacBook
・本体のみの小型PC MacMini 
・最大12コアのハイスペックマシンMacPro

自分のような庶民はProは除外、Miniも所有欲が沸かないのでiMacかMacBookのどちらかにしようかなと。まぁ普通そうだよね。



今使ってるPCはデスクトップなんですがその前はノートを使ってたので今回はまたノートに戻してもいいかなーと。
ダイニングやベッドでもゴロゴロ使えるしiPhoneのテザリング使えば外でもネット出来るし画面も綺麗なMacBookProのRetinaディスプレイモデルにしようかと考えてたんですよ。


ただ調べていくとRetinaディスプレイに対応のサイトを観るととても綺麗に表示されるんだけど通常のサイトを観ると画像が非常に汚く見えるらしく使用感に結構癖があるらしいです。あと後からメモリ増強もドライブ換装も出来ないガチガチな仕様。まぁ対した問題ではないけれど 。


ではMacBookAirにしようかと現物をみたんですが軽いし形もかっこよくていいんですけど画面の発色がイマイチよくない。Retinaと比べると特に。しかもこれ一台だと画面小さいし色々不便かなと。


では普通のMacBookProはどうかとも考えたんですが拡張性もあり光学ドライブもついているけどストレージにSSDが選べずHDDのみなので他の機種と比べると一昔感は否めない。


要するにどの機種も帯に短し襷に長しといった感じ。サブ機にするにはもってこいなんだろうけども。



外でPCやることもないし専用PCデスクで置くところもあるしモバイルはiPadもあるのでやはりiMacで考えてみることにしました。



■iMacを調べてみる

現在販売されているiMacは大まかに分けて4種類
21.5インチCorei5 2.7GHz
21.5インチCorei5 2.9GHz
27インチCorei5 2.9GHz
27インチCorei5 3.2GHz

これをベースにCTOモデルがあるとの事のようです。


んでねビッグカメラで27インチを観たんすよ。なにあのデカさ。無駄にでかくね?高いし俺は21.5でいいかなーと考えてたんですが21.5インチはモニターの違い以外にもメモリー増設が出来ない、社外品ですが後付のHDMI変換器が使用できないなど色々制約がある様子。PS3用モニターとしても使用したいんすよね。
あと今使ってるモニターが23インチなので今より小さくなってしまうというのもあり清水の舞台からダイブで27インチで考えてみようかと。


iMacは今回のモデルからSSDとHDDのいいとこ取りのフュージョンドライブ搭載モデルをCTOで選べます。

このフュージョンドライブがどうやら相当いいらしくLate2012以降のiMac買うならフュージョンドライブにしないと意味がない位の勢いで書いてあるんすよ!あちこにのブログに!

とにかくいろいろな事が速いらしい!CPUのクロックをあげるならその予算でフュージョンドライブにした方が体感速度は間違いなく上との事!



そうかー、んじゃオラもいっちょフュージョンしてみっか!(野沢雅子風)



予算の関係もあるので27インチ、CPUは2.9GHzで GPU 拡張できるメモリーはそのまま、HDDをフュージョンドライブ1TBに換装したモデルにしてみました!キーボードはUS仕様!

Appleストアのオンラインで注文したんですがポチる時に何度躊躇した事か。高い買い物は精神衛生上良くないっすね(←満面の笑みで)



うおおおおお楽しみすぐる!入金手続きもしたのであとは到着を待つばかり!次回の更新はきっとiMacからだぜ!
落としたら割れる。そう、iPhoneならね。




先日ドライブがてら藤沢市にあるテラスモール湘南に買い物にいったんすよカミさんと。

カミさんのウインドーショッピングが長いのでそこから離脱して一人でうろうろしてたんすね。
そしたら、もよおしてきた訳ですよビックなやつが。それはそれはビックなやつが。

慌ててたんすね…慌ててトイレに駆け込もうとズボンのポケットに携帯が入ってると邪魔かと思いiPhoneを取り出した瞬間・・



Σ(;゚Д゚)アッー!



スローモーションで落ち行くiPhone5… 買ってまだ二ヶ月のiPhone5… シュプレヒコールの波~ 通り過ぎてゆく~ 変わらない夢を流れに求めて~ (BGM:世情/中島みゆき)


落っことしちゃった…
そうは言ってもそんな簡単に割れたりしないだろうあはははって割れてんじゃん!!

もう超ショック。大事にしてたのに。画面がバックリ割れてしまいました。
前のiPhone4は2年使ってて落とした事がほぼ皆無だったので特に落下に気を使わずケースも簡易的なものに入れていたせいか衝撃に耐えられなかった様子。

ひとまず動作は問題ないので使ってますが画面見るたびに陰鬱な気分になります。



そこで修理をした場合どれくらいかかるのか調べてみました。

修理をするとなると選択肢は2つ

・Appleストアで修理
・業者でガラスの交換

となります。
業者でのガラス交換は調べたところ安いところだと4000円くらいから15000円くらいで交換をしてくれるそうです。なんか幅があるな・・・
修理も持ち込めばその場ですぐやってもらえる様子。
メリットとしては正規よりは安い点でしょうか。

ただ正規ではないので業者で修理した場合Appleの保証が一切受けれなくなるそうです。あと動作不良が起こる可能性があるらしい…。確かにあの精巧な造りのiPhone5を業者で分解ってなぁ・・ちょっと不安が残ります。


なのでやはりAppleで修理をしてもらおうと考えてます。
ただ保証修理できる訳ではないのできっと高いよなー。


最寄のAppleストアは渋谷店が一番近いんですがあそこいっつも異様に混んでるんですよねー。満員電車乗ってるような人口密度で修理の予約をして時間通り行ってるにも係わらずまたされる不思議。


あとはAppleストアではないですが最近立川に「クイックガレージ立川」というAppleの正規サービスプロバイダーがオープンしました。
電話で確認したところガラス割れも対応してもらえるそうな。

なんでも国内ではiPhoneの分解修理は禁止されているらしく故障はすべて本体丸ごと交換対応らしいです。

交換代は20800円。やっぱ高けー。
この際だから色をチェンジとかも考えたんですがそれは受け付けてもらえないらしく同じ型番の同じ色のみの交換となるようです。まぁあたりまえか。


あとはいつ交換するか。
なんでも型落ちになると交換代が値下がりするらしいです。
今は交換費用20800円だけどたとえばiPhone5Sが発売されればどの程度かわからないけど値下がりするような事を聞きました。ひとまずは使えるので待ってもいいかなーと。


ではいつiPhone5Sは出るのか
噂だと6月~7月に発表みたいのみ見かけましたが5が出たの去年の9月ですよねー。そんなに早くでるのかな。でたらいいなー。まー気長に待ちますか。




では今回の総括

う○こは慌てんな。

| main | next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。